「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ニューヨークで大ブレーク中の日本酒。山口県旭酒造次期4代目。
by asahishuzodassai
カテゴリ
全体
NYでの試飲会・イベントの様子
試飲会・イベントのご案内
NYでの日々の出来事
NY以外の地域について
その他
自己紹介
山口の蔵の様子
未分類
プロフィール
・ 本名:桜井 一宏
・ 生年月日:
1976年11月4日
・ 血液型:B型
・ 経歴:山口県と広島県の県境にある岩国市。その山奥にある獺越という地区に  ある、旭酒造という造り酒屋の長男として生まれる。中学・高校と広島県の学校に通い、その後に東京の大学に入学。卒業はお酒に全く関係ない会社に就職したが、昨年より旭酒造に戻る。現在は造りの手伝いの傍ら、ニューヨークに自社のお酒「獺祭」を広めようとしている。いつまでたっても慣れない英語に苦戦中。
・ 獺祭とは:当社が造っているお酒です。これからニューヨークにどんどん広めてい
きます。見かけましたら皆さん是非お試ししてみてください。飲んでいただいたらきっとファンになっていただけると思います。
※ 獺祭命名の由来:カワウソは捕らえた魚を岸に並べる習性があり、その姿はお祭りをしているように見えるとの事。詩や文をつくる際、多くの参考資料等を広げちらす様子と共通することから、「獺祭」とは書物や資料などを散らかしている様子を意味します。
学者、正岡子規は自らを獺祭書屋主人と号していたとの事ですが、日本文学に革命をもたらした正岡子規のように、変革と革新の中からより優れた酒を創り出そう、という志と地元の地名「獺越」にも「獺」の文字があることから「獺祭」という酒名が付けられました。
・ メール先:dassai_sakurai@asahishuzo.ne.jp
・ ホームページ:http://asahishuzo.ne.jp/
お気に入りブログ
ニューヨークスタイル
ありがとう、ベン! 自閉...
ボーカンシャ ~『ニュー...
プロ女子アメフトプレイヤ...
以前の記事
2013年 12月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
フェイスブック、ツイッターへの移行のお知らせ
ブログ移行のお知らせ

いつもこのブログをお読み頂き有難うございます。
海外担当が私のみという状況(しかもいきなりのNY担当)での、
海外での失敗談、色々なお客様との出会いなどを書かせて頂いていたこのブログですが、

お陰様で、アメリカ東西海岸、台湾などにもそれぞれ担当が出来、
色々な地域から、色々な担当者が情報を発信する場が増えてきました。

その情報を皆様に共有していただくために、
TwitterとFacebook、または弊社ホームページに情報発信の場を移行します。


Twitterとfacebookで
「dassaisake」というアカウントで情報を発信しています。

または旭酒造ホームページの「昨日の獺祭」
http://www.asahishuzo.ne.jp/info/report/
でも、色々なニュースを発信しています。


ぜひぜひ今後とも、皆様に色々な情報を発信していければと思います。
世界中のどこかでこれからも皆様と出会い、獺祭をお勧めできればと思います。

これからもよろしくお願いいたします!
[PR]
# by asahishuzodassai | 2013-12-21 17:02 | その他
コーシャー酒お披露目会
a0074771_12291752.jpg

この写真をご覧ください。
そう、「世界ヒゲ&シルクハット愛好会」の会合で獺祭を出しているシーン・・・では有りません。
a0074771_12343295.jpg

実は獺祭が昨年末にコーシャーという資格を取得し、そのお披露目パーティだったんです。
コーシャー(カシャー、コシェル)の資格というのは、簡単に言うと、ユダヤ教徒が口にしていい食物ということですが、この資格の基準がまたとんでもなく厳しいんです。
(詳しい基準はこちらをご覧ください)
例えば、豚由来の原料は駄目、しかも例えば酒造りに使う酵母に、豚のたんぱく質を使用していないかどうかなど、原材料の由来に至るまで厳しくチェックが行われます(実際にユダヤ教の牧師、ラビが酵母の培養元である醸造協会まで赴きチェックしたそうです)。

もちろん、このコーシャー取得に合わせて旭酒造の造りを変えたり、特別なお酒を出しているわけでは有りません。普段通りの獺祭の造り、つまり純米大吟醸の造りのままですが、それでも認定、登録までに2年以上かかりました(話を聞くに、今まで何社もこの認証登録にトライしては、諦めているとのこと。アルコール添加をしたラインナップが有ると、格段にハードルが高くなるようです)。どうやら地酒では初取得らしく、光栄なことです。

この資格取得を記念して、LAとNYでお披露目会をやってきました(冒頭の写真はNYです)。

LAはビバリーヒルズ在住のユダヤ人の邸宅(なんとビバリーヒルズの住人の9割近くがユダヤ人のようです)。
a0074771_1236659.jpg

a0074771_12362823.jpg

a0074771_1237244.jpg

NYはユダヤ系料理のレストラン(でも実は寿司バーも店内に有ったり。一定の基準を満たせば寿司も提供できるようです)。
a0074771_12375335.jpg

a0074771_12401176.jpg

本当に特殊な方を対象とした試飲会でしたので、質問、反応共にすごく新鮮でした(だって試飲会の前にお祈りの時間が有ったんですよ?)。
a0074771_12384540.jpg

もちろんこれがすぐに販売に結び付く、というわけでも有りませんが、今後世界に日本酒が出ていく上で、大きな武器になる(といいなあ)と思っています。
a0074771_1239493.jpg

a0074771_12391878.jpg

ちなみに、このコーシャーマークは国内発売の商品にも順次ついてくる予定です。ラベルの左下隅に有りますので、ぜひチェックしてみてください。
[PR]
# by asahishuzodassai | 2011-07-10 12:40 | NYでの試飲会・イベントの様子
変わった試飲会のご案内
おかしと獺祭のティスティングのご案内です。
え、いやいや「おかしなティスティング」では有りません。

京都でも有名な洋菓子屋さんシトロンさんと組んで、
獺祭とそれに合うお菓子を合わせた、
「お菓子」と「獺祭」のティスティングのイベントです。

今回お菓子を作ってくださる山本稔子先生は、
ご自分も飲兵衛(素晴らしい!)ということもあり、
シャンパンなどのアルコールとマッチするお菓子を作っていらっしゃって、
旬が丸ごと」という雑誌上でそれを発表なさっています。
実はその紙面での「シャンパンとブルーチーズのマカロン」という組み合わせを見て、日本酒でもやりたい!と私がワガママをこねたのが発端だったりします

お酒の味、お菓子の味を両方膨らませるタイプの、
本当に楽しく美味しいペアリングを作ってくださる方です。

■イベント詳細
開催日時:7月1日、2日時間:開場14:40 スタート15:00
   終了16:45 閉場17:00
開場:シトロン ブレ http://www.citron-kyoto.com/ble/ 京都市中京区麩屋町四条上ル桝屋町514 ☎075-708-6664参加料金:2500円定員:36名 ご予約開始日:6月10日~ご予約先:シトロンブレご予約先メールアドレス:citron-ble@wb4.so-net.ne.jp
   ※ご予約はお電話でもお受けしております。


関西近辺在住の方は、ふるってご参加ください!
お待ちしております!
[PR]
# by asahishuzodassai | 2011-06-12 10:05 | 試飲会・イベントのご案内